路上なんさね。

2020年02月15日

こっそり現場訪問記 第276回 長野市・通算走行距離

 あっしことでございます。

 今年は例年とはだいぶ違う暖冬ですが、あっしの仕事の方は例年通り常に働きっぱなしでございます。


  あっしの愛車の通算走行距離が20万キロメートルを超えました。一体どんな場所でその節目を迎えたのか。20万キロメートルに到達するまでの現場を報告しています。





===続きはただいま編集中です。すみませんがしばらくしてからアクセスし直してくだされ~。===
  

Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)こっそり現場訪問記

2020年02月11日

こっそり現場訪問記 第275回 長野市・通算走行距離

 あっしことでございます。

 長野市には大雪警報が出ていまして、今朝まで雪が降っていました。よし、これで今シーズン初の「冬の筋トレ」(雪かき)だ! ・・・と思ったのですが、雪がやんだらすぐに晴天になり、気温がそこそこ上昇してしまいました。家の北側の日陰になる部分だけ、ほんの少し雪かきしましたが、他の場所の雪はあっという間にとけてなくなっちまいやした~。


 さて本題の方は、あっしの愛車の通算走行距離が20万キロメートルを超えました。一体どんな場所でその節目を迎えたのか。20万キロメートルに到達するまでの現場を報告しています。





===続きはただいま編集中です。すみませんがしばらくしてからアクセスし直してくだされ~。===
  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)こっそり現場訪問記

2020年02月08日

こっそり現場訪問記 第274回 長野市・通算走行距離

 あっしことでございます。

 久しぶりに長野市の市街地でも雪が降り、土の地面などは雪で白くなっていますが、雪かきをするほどではないっすね~。


 さて本題の方は、あっしの愛車の通算走行距離が20万キロメートルを超えました。一体どんな場所でその節目を迎えたのか。20万キロメートルに到達するまでの現場を報告しています。

 小田切ダムの北側から長野市道吉窪線に入りました。つづら折れの急坂をのぼり、山の中の道を進むこと3.7キロメートル、県道との交差点に着きました。

 ↓ <左>この時点での通算走行距離は19万9982.0キロメートル。(100メートル単位の距離はトリップメーターで表示しています。) <右>ここから長野県道401号小川長野線に入ります。

 

 ↓ 右奥には乗合タクシー乗り場があります。ここから長野市の小田切支所方面に進んでいきます。



 この県道、あっしが長野市に転居してきて最初に気に入った道路です。長野市の西側にある小川村から続いている道路なのですが、山の上の方の集落を結んでいて、都会とは大きく違う生活の風景を観ることが出来ます。また暗い林の間を通り抜け、適度にカーブもあり、なかなか走りごたえのある道路です。あっしの気に入ったこの道路で、ぜひ20万キロメートルの節目を迎えたいと思ったのです。

 ↓ 小田切支所の手前で左折する箇所があるのですが、一旦ここはあえて直進しました。



 あっしの狙いとしては、県道小川長野線のなるべく西の方(長野市の市街地から遠い方)で、でも小川村には入らず長野市内で20万キロメートルの節目を迎えたいと思っていました。その実現のためには、少し寄り道をして距離を稼いだ方がよいようでした。

 ↓ <左>長野市の小田切支所・小田切交流センター。 <右>支所の向かいに小学校の校庭の鉄棒みたいなものがあったので近付いてみたら、サイクルスタンドとのことでした。

 

 小田切地区の中をしばらく走って距離を稼ぎました。果たしてこれがどんな結果をもたらすのか? ともかく県道小川長野線に戻り、西へと向かいます。

 ↓ 県道標識の前で撮影。この時点での通算走行距離は19万9986.2キロメートル。

 

 この続きは、また次回に。


 2020年1月26日こっそり訪問
  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)こっそり現場訪問記