路上なんさね。 › こっそり現場訪問記

2019年05月06日

こっそり現場訪問記 第268回 前橋市・駅伝

 中途半端になってしまったことを後悔しているあっしことでございます。

 この10連休の間、9日は仕事をしに行ったのですが、1日だけ仕事をしに行かなかった日があったのです。どうせだったら1日も休まず仕事した方がよかったっすよね。その点だけ、悔いが残る10連休でした。


 さて本題の方は「こっそり現場訪問記」、ニューイヤー駅伝中継所での熱いドラマの報告の続きです。

 毎年元日の群馬県内を駆け抜けるニューイヤー駅伝。選手たちの熱い勝負が繰り広げられる中、あっしは毎年、中継所で繰り広げられる別のドラマに注目しています。

 スタート地点でもありゴール地点でもある群馬県庁前の様子、前回からの続きです。

 選手たちの到着が近付き観客が次第に増えてくる中、ゴール地点では入念な準備が進められていました。

 ↓ <左>ゴールテープ持つ人たち。 <右>そこに駆け込んでくるランナー役の人。

 

 テレビ中継に映らない、このような場面を見られるのは現場ならではですね。

 そしていよいよ、選手たちがゴールへ! 勝敗を争う熱いドラマが繰り広げられる中、あっしは別のものに注目。

 ↓ バイクの後ろで体を斜めにしながら撮影を続けるカメラマン。ゴール地点に駆け込んでいく選手たちの後ろ姿を追っている場面です。



 選手たちよりも、カメラマンたちのこの雄姿に心惹かれちゃいますね。

 全チームがゴールインし、優勝チームのインタビューが行なわれ大会は無事に終了しました。そのあとの注目点といえば・・・。

 ↓ <左>ゴール地点の巨大なお立ち台。さすがにこのお立ち台に乗り込んで記念写真を撮る勇者はいませんでした。 <右>その代わり、フィニッシュラインは誰でも近寄ることが出来たので、こちらの方が人気の撮影スポットになっていました。

 

 お立ち台に乗って幸せそうに写真撮影する人たちを見ることは出来ませんでしたが、今回の訪問でニューイヤー駅伝の全地点のお立ち台訪問を達成でき、満足して帰宅できました。


 2019年1月1日こっそり訪問  群馬県前橋市大手町
  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)こっそり現場訪問記

2019年05月05日

こっそり現場訪問記 第267回 前橋市・駅伝

 明日も仕事しに行こうと思っているあっしことでございます。「明日は」じゃなくて、「明日も」です。


 さて本題の方は「こっそり現場訪問記」、ニューイヤー駅伝中継所での熱いドラマの報告の続きです。

 毎年元日の群馬県内を駆け抜けるニューイヤー駅伝。選手たちの熱い勝負が繰り広げられる中、あっしは毎年、中継所で繰り広げられる別のドラマに注目しています。

 第3中継所の伊勢崎市役所をあとにし、次に向かった先はこちら!

 ↓ スタート地点そしてゴール地点でもある群馬県庁前です。



 これまでにすべての中継所は訪問したのですが、最後に残っていた群馬県庁前についに訪問を果たしました。

 ↓ <左>ぐんまちゃんも出迎えてくれていました。 <右>ゴール地点の様子。さすがはゴール地点、どでかいお立ち台が奥にそびえていました。

 

 選手たちの到着まで時間がありましたので、ゴール周辺をくまなく探索。

 ↓ アームの先に取り付けられたカメラ。



 ↓ <左>スポンサーの山崎パンのトラックが県庁横に。 <右>1階のホールに、優勝チームへの商品のパンが展示されていました。

 

 また、山崎パンの特設販売所もありましたよ。

 混雑する前に写真撮影しやすい場所を確保し、選手たちの到着を待ちます。あっしの場合、目的は選手たちじゃなくて別のものですけどね~。

 続きはまた次回に。


 2019年1月1日こっそり訪問  群馬県前橋市大手町
  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)こっそり現場訪問記

2019年05月04日

こっそり現場訪問記 第266回 伊勢崎市・駅伝

 連休中はいくらか私生活に使う時間が増えましたが、休日無視で仕事もしているあっしことでございます。


 さて本題の方は「こっそり現場訪問記」、ニューイヤー駅伝中継所での熱いドラマの報告の続きです。

 毎年元日の群馬県内を駆け抜けるニューイヤー駅伝。選手たちの熱い勝負が繰り広げられる中、あっしは毎年、中継所で繰り広げられる別のドラマに注目しています。

 ↓ 伊勢崎中継所での各チームのたすきリレーが終わり、インタビューが始まりました。



 この中継所ではインタビューの様子を一般の観客が取り囲んで見ることが出来ます。今回はインタビューの終了後、観客の中の一人が女子アナウンサーに声をかけてハイタッチを始めたので、ついでに手を出したらあっしもハイタッチしてもらえました。

 さぁ、その後がいよいよ熱いドラマの始まりです。インタビューのスタッフや機材が撤収された後、「お立ち台で記念写真を撮りたい!」と願う人たちがチャンスをうかがっています。そして何人かがお立ち台から少し離れた所に立って記念撮影をし始め、やがてお立ち台の上に立って記念撮影をする勇者が出現! それからはみんな礼儀正しく順番にお立ち台に立って撮影をしていきます。

 スタッフの人たちもお立ち台での撮影を禁止することなく、むしろ群馬陸協の方なんかはシャッターを押す手伝いもされていました。なんという優しい心! 上州人の温かみを垣間見て、胸が熱くなりました。

 ↓ 皆さんが記念撮影を終えたあとのお立ち台。風見鶏のついた温度計も記念撮影したくなる名物ですね。

 

 ニューイヤー駅伝はまだ続いています。さらにまた熱いドラマを求めて、別の場所へと移動しました。続きはまた次回に。


 2019年1月1日こっそり訪問  群馬県伊勢崎市今泉町
  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)こっそり現場訪問記