路上なんさね。 › 2013年07月

2013年07月31日

ふらりボンベこけしの旅 第6回 太田市

 そういえば、ネコ型ロボットが出てくるアニメ番組を家族で観た、そんな子ども時代もあったんだよなとしみじみ思うあっしことでございます。

 そんな家庭らしい家庭で生活していたのは、もう大昔のことですね。家庭の温かさからすっかり遠ざかり、ただやみくもに美少女を追い求める・・・。どうしてこんな人生になっちまったんかなぁ~、と感傷に浸ったりもします。


 そんなあっしことに救いのメッセージを伝えようとしているのか? ボンベこけしは今日もまた直立不動で街角に立ち、何かを訴えかけているのです。

 ボンベこけしとの出会いを求めての太田市の旅。前回は予期せぬタイプのものと出会ってしまいましたが、次こそは願い通りに美少女タイプと出会えたでしょうか? 続きを報告しましょう。

 ネコ型ロボットに別れを告げ、再び国道122号を探索していきます。すると、国道407号と交わる安良岡北交差点にそっとたたずむ人影を発見しました。

 ↓ 車道より少し離れた位置から、通りがかる車に熱い視線を送っているボンベこけし。青い色をしたネコ型ロボットとは明らかに違います。今度こそ、美少女でしょう!



 ↓ 正面から近寄ってみると、確かに女性です。しかし・・・。



 彼女は、やや野太い声で言いました。「健全な 子供を育む 地域の和

 幼げな顔立ちからは想像できませんが、どうやら子育て中の女性のようです。

 ↓ 「元気な子 やさしい子 みんなで育てる



 おっかさん・・・ 思わず、そう呼びたくなってきます。

 愛情たっぷりに子育てに励むおっかさん。でも、まだ若いだけあって、自分自身の身を飾ることも忘れていないようです。

 ↓ おっかさんは、キャラクターグッズが好きなんですね!



 ↓ 美しく、温かく微笑み、慈愛に満ちたおっかさんは、偉大な存在です。



 もしも彼女がシングルマザーだったら・・・。彼女に求婚して、彼女とその子どもと、一緒に家庭を築くということも夢ではないかもしれない! しかし、詳しい情報を聴き出すことも出来ず、彼女の人生に踏み込む力も勇気も持たないあっしことだったのでした。

 ※ こけしの解釈はあくまであっしことの個人的見解や妄想に基づくものであり、必ずしも作者の意図に合致するものとは限りませぬ。


 2013年4月21日撮影  ロケ地 群馬県太田市東金井町

  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(4)ふらりボンベこけしの旅

2013年07月30日

ふらりボンベこけしの旅 第5回 太田市

 美少女に飢えている男、あっしことでございます。

 なんてこと書くと、なんだか犯罪でも起こしそうな危険な雰囲気ですが、このブログを読んでいただいている皆さんは、そういうことではないと分かっていただけているものと信じております。でも、ちょっとあやしいかな・・・いやいや、そんなことは・・・。


 さて、田んぼに美少女たちが登場するまでの間の救世主としてこのブログに登場したボンベこけし。街角に直立不動でたたずみ、けなげにメッセージを伝え続ける美少女たち。その姿に、思わず「抱き締めてあげたい!」と胸をときめかせたのはあっしことだけではないでしょう。

 そんなボンベこけしとの出会いを求めて、また群馬県の東部、太田市へと出かけてきました。今回はどんな出会いがあったでしょうか、報告していきましょう。

 その日、まず車を走らせたのは北関東自動車道の太田桐生インターチェンジ近くの国道122号でした。片側2車線の流れの良い道路を、美少女との出会いに期待しながら通っていると、道路脇に直立不動の姿勢をした人影を発見! さっそく車をとめて、ナンパ開始・・・じゃなくて取材開始です。

 ↓ 日射しを背にして立っている、き、君は・・・!



 び、美少女ではない・・・だと!? 未来からやって来たネコ型ロボットじゃないか!

 ネコ型ロボットは独特のダミ声で言いました。「叱るより 誉めて伸ばそう こどもの力

 ↓ 伸びてます。確かに、伸びてます・・・首が。



 ネコ型ロボット史上、最高にスリムな体型になっているのではないでしょうか。ネコ型ロボットも、やはり異性の目を気にしてダイエットに励んだりしたのでしょうか。

 ↓ ダイエットの目的は、これか!



 「友情は みんなでもてる 宝物

 一人でもモテない者がいると友情もギクシャクしたりするけれど、みんなでモテれば円満になる。だから一人だけ取り残されないよう、ロボットまでダイエットに励んだ、と。わざわざ未来からやって来て、この時代の人間関係に気をまわしてくれるなんて、ご苦労なことです。

 ※ こけしの解釈はあくまであっしことの個人的見解や妄想に基づくものであり、必ずしも作者の意図に合致するものとは限りませぬ。


 ちなみに、太田市をはじめとする群馬県東部から、足利市などの栃木県西部にかけての、いわゆる両毛地域に多数のこけしが存在しているようです。すずき@東毛さんのブログ 「上州東毛 無軌道庵」の記事 では、それらを「標語こけし」と称してその実態究明に取り組まれていらっしゃいます。詳しくはリンク先のページをご覧くだされ。(リンク承認済み)


 2013年4月21日撮影  ロケ地 群馬県太田市東金井町

  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(4)ふらりボンベこけしの旅

2013年07月29日

定点観測してぇんさ 第48回 高崎玉村スマートインター

 実は小学1年生の頃からずっと応援し続けているプロ野球チームがあるあっしことでございます。

 ラジオでそのチームの試合の中継がある日は、それを聴くのが楽しみなんですよね。最近はインターネット上でラジオ番組が聴けるようになったので、周波数を合わせるのに苦労したり、雑音に悩まされたりせずに聴けるようになりました。

 先週も試合の中継をパソコンを使って聴いていたのですが、ラジオの音声と同時に画面には聴取者からのツイッターのつぶやきが表示されてるようになっているのです。その日は、応援しているチームが一方的に点を取るうれしい試合展開だったのですが、点が入るたびにとある人がつぶやきを投稿していました。それがちょっとおかしい内容なんですよね・・・。

 点が入っているのに、「4点目、献上しました!」とかつぶやいている。献上じゃ、相手に点をあげてることになっちゃうでしょ! 言葉の意味が間違っていることに気付かず、点が入るたびに「献上しました!」と投稿を繰り返している。皆さんだったら、どうします?

 あっしとこは、間違いを教えてあげた方がその人のためになるだろうと考えるので、やんわりと指摘してあげようと思いました。ところが、ツイッターのアカウントを持っていないので、指摘の投稿をすることが出来なかったんですねぇ~。誰か指摘してあげて! と心の中でお願いしながら推移を見守りましたが、結局指摘をする人は一人も現れず。誰かさんは「献上」という言葉の意味を勘違いしたまま、試合中継は終わってしまいました。

 なんで誰も指摘しなかったのでしょう? 下手に間違いの指摘なんかをすると、角が立ってトラブルになるから? それとも、単に他人のことには無関心だから? なんだかよく分かりませんが、ネット上でさえ人とかかわるアクションを起こすことを避けているような、人間関係の希薄化がますます進んでいることを示しているような出来事だった気がします。

 「路上なんさね。」をご覧いただいている皆さんには、ぜひ他人に無関心な冷たい人にはならないでいただきたいなぁ~と思っとります。あっしことの書いたことに何か間違いとかがあれば、どしどし指摘してくだされ! あ、でも、出来ればやんわりとした指摘でお願いします・・・。


 すみません、ものすごく長い前置き話になってしまいました。ようやくこれから本題です。

 関越自動車道の高崎玉村スマートインターチェンジの設置工事現場、7月の定点観測報告です。

 ↓ まず玉村町側の上り線のインター設置場所付近からです。左側が6月に撮影した写真、右側が今回撮影した写真で合成してあります。

A地点
B地点

 A地点からの写真で分かるように、仮設されていたガードレールが撤去されましたね。前を通っている国道354号線バイパスへの接続の準備でしょうか。

 ↓ ちょうどそのことを示すような看板が新たに登場していました。国道からスマートインターまでの「連結路」を造るということですね。看板の中では美少年が微笑んでいます。



 ↓ 国道354号バイパスの方では、道幅拡張の工事が始まりました。



 ↓ ついでの報告ですが、スマートインター工事現場近くの盛り土に雑草が生い茂って、こんもりきれいな緑の山になりました!



 ↓ 今度は、高崎市側の下り線のインター設置場所付近です。同様に6月に撮影した写真と今回撮影した写真で合成してあります。

C地点
D地点

 視野を右に少しずつずらしてきたC地点、なかなかいい感じになってきました。もう1回くらいずらしてもいいですかね。D地点は、今回もまた畑の変化の観測になってしまいました。

 ↓ C地点の写真に小さく写っているのですが、スロープの真ん中に何やら建物が登場したので近付いて撮影してみました。次回にははっきり姿が現れますかね?



 最後に動画です。いつものように、国道354号バイパスを西から東へ、高崎市側から玉村町側へと進んでいます。毎回同じような、変化に乏しい動画でしたが、今回からは354バイパスの道幅拡張工事の様子が見てとれます。




 2013年7月21日撮影

 ↓ 玉村町側の上り線のインター設置場所はこのあたり。


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(2)定点観測してぇんさ