路上なんさね。 › 2015年05月

2015年05月31日

緑の道をわれ行かむ 第74回 建物・施設

 22時すぎにバイクを乗りまわす男・あっしことでございます。

 「乗りまわす」と書くと、なんだかうるさく暴走してきたかのようですが、いたって静かに運転して帰宅しただけです。静まりかえった住宅地の中ですからね、深夜というほど遅くはありませんが一応気を遣います。

 で、なぜそんな時刻に帰宅したのかというと、そんな時間帯まで取材に行っておりました。とある現場の夜の様子を見てみたくて、わざわざ出かけてきたんですよね。なかなかいい取材成果が得られたと思います。後日の報告をお楽しみに~。


 さて連続記事でひたすら紹介し続けている、長野駅の駅ビル・MIDORI 長野。ここまでやってくると、もはや長野県に住む緑色大好き人間たちにとって “聖地” と呼べる存在なのではないかとさえ思えてきました・・・よね?

 そんな素晴らしい緑色の世界、MIDORI 長野の紹介の残りと、そのすぐ近くで見付けた別の緑色の施設も今回は紹介しましょう。

 ↓ こちらは MIDORI 長野の3階だったでしょうか。トイレ前の通路に設けられた緑の空間。



 壁にも緑が埋め込まれています。いいですねぇ、これは。おなかの緊急事態でトイレに駆け込もうとする人たちに対し、緑がやさしくいたわってくれてるように感じます。

 ↓ エスカレーターの横の柱にも埋め込まれている緑。



 そして、4階にある東急ハンズのロゴも緑・・・って、それはどこの店舗でも同じですかね。東急ハンズの店員さんたちはみんな緑色のユニフォームを着ていて、素晴らしいです。あっしことが大学生あたりに戻れたら、間違いなく東急ハンズのアルバイトに応募して、緑色に染まりたいと思いますね。

 そんなこんなで MIDORI 長野を満喫したあと、長野駅の善光寺口と東口とを結ぶ自由通路を歩き、東口の方へと行ってみると、そこには何となく違和感を覚える緑色の施設が!

 ↓ 新幹線の改札口横にあるコンビニエンスストア、ニューデイズさんです。



 ん~? ニューデイズって、高崎駅にある店舗も赤と黄色のデザインじゃなかったでしたっけ? まぁ、緑色大好き男にとっては、狂喜乱舞したくなるような美しいデザインなので、もちろん文句はございませぬ。

 MIDORI 長野と協力して、長野駅を緑色で埋め尽くしてしまおうという狙いなのかとも思いましたが、これがニューデイズの新デザインだそうです。これからこの緑色のデザインが増えていくんですかね。高崎駅のニューデイズも、そのうち緑色に変わるかもしれません。

 ↓ 「ニューディズ長野」



 デイズじゃなくて、ディズなの? ・・・ちょっと気になりますね。

 MIDORI 長野と、新デザインのニューデイズ。長野駅にお越しの際は、ぜひご鑑賞くだされ。


 2015年5月4日撮影  所在地 MIDORI 長野:長野県長野市南千歳 ニューデイズ長野:長野県長野市栗田

 ↓ 写真のニューデイズがあるのは、このあたり。(駅の別の場所にも他の店舗あり。)


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(2)緑の道をわれ行かむ

2015年05月30日

緑の道をわれ行かむ 第73回 建物・施設

 待たされ続けた男・あっしことでございます。

 本日はネット接続の速度が異様に遅くて、まいっとります。多分、あっしことの使っている回線の側の問題じゃなくて、見ようとしているホームページの側の問題なんですよね。いつもは1~2秒ですんなり表示されるのに、何十秒もかかったり、あるいは何回読み込み直しても表示されなかったり・・・。

 いや、「路上なんさね。」の方が、いつまで経っても書きかけの記事が完成しなくて、見に来ている人がイライラしていますかね? どうもすんませ~ん。


 さて今夜も緑の道を突き進んでいっちゃいましょう。長野駅の駅ビル・MIDORI 長野の紹介、前回までは今年2月に訪問した時の様子でしたが、今回は5月4日みどりの日に訪問した時の様子です。

 改装工事を終えて3月の北陸新幹線延伸開業前にリニューアルオープン。そして4月からは善光寺の御開帳が始まり、観光客を出迎える玄関口として存在感を発揮してきた MIDORI 長野。連休中のみどりの日には、たくさんの人が来ていました。

 ↓ きれいに整備された MIDORI 長野の外観。



 提灯型の照明には、〇に「縁」の字。これは、ながのシティプロモーション実行委員会というのが平成26年に発表した、「ながのご縁を - 信都・長野市」というキャッチフレーズに合わせて使用されているロゴマークらしいです。

 ↓ ペディストリアンデッキに飾られた花のプランターの色が、緑色。



 MIDORI 長野から、駅前の大通りを越えて向かいの商業ビルまでつながるデッキがあります。花が飾られているのは善光寺の御開帳の期間限定なんですかね? 6月以降はどうなるか分かりませんが、とにかくプランターが緑色なのは素晴らしいことです。

 ↓ MIDORI 長野の出入り口。



 フロアマットが緑色です。ロゴマークのネオンサインに使われている緑色よりは暗い色ですが、靴で踏まれて汚れを付けられるのが役目と考えると妥当なところでしょうか。とにかく、緑色なのは素晴らしいことです。

 みどりの日の MIDORI 長野の様子、さらに次回に続きます。


 2015年5月4日撮影  所在地 長野県長野市南千歳


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(3)緑の道をわれ行かむ

2015年05月29日

緑の道をわれ行かむ 第72回 建物・施設

 あやうく爆撃を逃れたあっしことでございます。

 今朝、居間の畳の上に敷いていたバスタオルがだいぶずれていて、なんとなく嫌な予感がしたのでちゃんと敷き直しておきました。そして夜、帰宅してみると、そのバスタオルの上にネコの毛玉がありました。

 敷き直しておかなかったら、あやうくネコの毛玉爆撃で畳が汚れているところでした。いや~本当に、油断のできない季節でございますね~。


 さて本題の方は、前回の記事の続きで、長野駅の駅ビル・MIDORI 長野の報告です。5月4日みどりの日の訪問の前に、今年2月に訪問した際の様子を報告していましたが、その残りです。

 ↓ MIDORI の中へと吸い込まれていく人たち。この人たちもみんな緑色大好き人間だったりしてくれると、うれしいのですが。



 出入り口上にあるロゴのネオンサインは、当然のごとく緑色ですね。文字の並びは、MI DO RI というふうに、2文字ずつで区切るように間をとっていますが、読むときには「み ・ ど ・ り」と読まず、普通に「みどり」と読んでいいみたいです。

 ↓ 長野駅在来線の改札口横にも「MIDORI」と表示。



 「こっち側に MIDORI がありますよ~」っていう主張なのかもしれませんが、駅ビルの名称を知らない人が見たら、「何これ? 何の意味?」って思うかもしれませんね。

 ↓ こちらは平仮名の「みどり」。



 さすがに主要駅なのでみどりの窓口は広いスペースで作られていましたが、そんな派手に主張はしていませんでした。ネオンサインのある MIDORI の方が目立っていますね。

 ↓ 駅前のロータリーに停車中のバス。高崎市から MIDORI 長野までは、ぐるりんの直通便で行くことが出来ます。



 というのは、もちろん冗談です。長野市の中心市街地循環バス「ぐるりん号」です。ありがちな名前なのかもしれませんが、高崎との共通点が見付かって、何となくうれしいですね~。


 2015年2月2日撮影  所在地 長野県長野市南千歳


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(3)緑の道をわれ行かむ