路上なんさね。 › 2016年02月

2016年02月29日

路上の宝物殿 第207回 伊勢崎市

 本日、また白くなりました。あっしことでございます。

 いや、あっしことは白くなっていないですけどね。長野市では雪が降りました。もうこのまま春になるんかなと思ってたのですが、またも白い雪景色です。


 さて本題の方は、引き続き「路上の宝物殿」テーマ展示 “水辺の宝物たち” です。

 今回鑑賞する宝物(ほうもつ)は、前回に続いて伊勢崎市内を通る県道桐生伊勢崎線沿いの、伊勢崎市あずま支所に隣接した水辺にて発掘されました。

 ↓ この場所には、危険な遊びに手を出してしまう者がいるようです。



 ↓ 何かにとり憑かれたかのように、奇妙な口の形で叫び声をあげる少年。



 この少年の着ているものを見てくだされ。水色の羽根飾りが付いた衣装・・・まさしくこれは、サンバダンサーの衣装ではないですか! ちょっとした遊びのつもりで身に着けてみたものの、衣装の持つ強力な魔力に衝き動かされ、体が勝手に踊りだしてしまったのでしょう。しかし、サンバの腰つきをマスターしていなかった少年は、苦悶の表情で「う~、サンバッ!」と叫ぶしかなかったわけです。

 コスプレ遊びはほどほどにしましょう、ということですね。

 ※ 作品の解釈はあくまであっしことの個人的見解や妄想に基づくものであり、必ずしも作者の意図に合致するものとは限りませぬ。


 2014年12月24日撮影  出土地 群馬県伊勢崎市東町


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)路上の宝物殿

2016年02月28日

路上の宝物殿 第206回 伊勢崎市

 重要書類が届いていますよ。

 見積書? 請求書?

 身に覚えが無いっすか? まぁとりあえず、開封してみてくだされ~。

 ・・・ていうのが、本日のお笑いライブで披露した新ネタです。


 さて本題の方は、引き続き「路上の宝物殿」テーマ展示 “水辺の宝物たち” です。

 今回鑑賞する宝物(ほうもつ)は、伊勢崎市内を通る県道桐生伊勢崎線沿いにて発掘されました。

 ↓ 伊勢崎市あずま支所に隣接したプールのような池のフェンスに、その宝物はありました。



 ↓ ピンと伸ばした両腕に、しっかりと開いた両手が印象的です。



 このポーズは、集合写真を撮る時に真ん中にいる人物をはやし立てるようにして、両側から手をヒラヒラ~っとさせるやつですね。しかし、ヒラヒラ~に熱中しすぎていると、バランスを崩してすっ転びますよという警告の作品なのでしょう。

 ※ 作品の解釈はあくまであっしことの個人的見解や妄想に基づくものであり、必ずしも作者の意図に合致するものとは限りませぬ。


 2014年12月24日撮影  出土地 群馬県伊勢崎市東町


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(2)路上の宝物殿

2016年02月26日

路上の宝物殿 第205回 長野原町

 お笑い番組の収録で、厳寒のシベリアに行かされてしまいまして・・・。

 ブログどころじゃないっすよ。芸人の世界ってめちゃくちゃですよね~。


 さて本題の方は、引き続き「路上の宝物殿」テーマ展示 “水辺の宝物たち” です。

 今回鑑賞する宝物(ほうもつ)は、吾妻郡長野原町の浅間大滝近くにて発掘されました。

 ↓ 何が気に入らなくて、こんなにも泣きじゃくっているのでしょう。



 ↓ おそらく、親に着せられたスカートが好みではなかったのでしょう。



 親は精一杯の贅沢をさせようと、床一面に広がるほどの水色のひらひらのスカートを用意したのです。しかし、親の気持ちだけで服の好みを押し付けていては、子供は反発するばかりです。「こんなの嫌だ! 僕がはきたいのは、ピッチピチのタイトスカートなのに!!」

 ↓ また、すぐ近くではこちらの宝物も発掘されました。



 ↓ おかずの品に襲撃された少年を描いた作品でしょう。



 両手首はソーセージの攻撃を受けて持ち上げられ、顔面には赤いかまぼこが張り付いています。食べ物を粗末にしていると、こんな目に遭うぞ! という教訓絵画の一種とみて間違いありませぬ。

 ※ 作品の解釈はあくまであっしことの個人的見解や妄想に基づくものであり、必ずしも作者の意図に合致するものとは限りませぬ。


 なお、前置きのシベリアの話は、ただ書いてみたかっただけの冗談です。


 2014年11月9日撮影  出土地 群馬県吾妻郡長野原町


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(4)路上の宝物殿