路上なんさね。 › 2016年05月

2016年05月15日

緑の道をわれ行かむ 第118回 カレー

 ブチギレやした! あっしことでございます。

 長年使い続けてきた、エコバッグの持ち手のひもが “ブチッ” と切れてしまったのです。

 もう正確には思い出せないのですが、おそらく20年くらい前に何かのイベント会場で配布されていて、もらったものでした。色がオレンジ色だったので、正直なところ早く緑色のものに買い替えたいななどと思ったりしていたのですが、大きさが買い物にちょうど良く、使い勝手は良かったです。そして、とにかく丈夫で長持ち。使い始めたら途中で捨ててしまうのはかわいそう、という気持ちもあって、大事に使い続けてきました。

 そんなエコバッグも、「もう十分エコバッグ人生をまっとうしましたよ」という気持ちになったのかもしれませぬ。これからは、後輩の緑色のエコバッグたちを使い続けていきます。


 なお、書きかけだった記事は、5月10日の「定点観測してぇんさ」の記事まで完成させておきました。どうぞそちらもご覧になってくだされ~。


 さて本題の方は、緑の道を突き進む緑色大好き男の収集品の報告です。

 今回も緑色のカレー作品を紹介しましょう。




購入場所 とりせん  価格 83円+8%  製造者 エスビー食品株式会社SBUF

 “なっとくのカレー” シリーズが、“おいしいカレー” シリーズに刷新されたようですね。その中で、緑色は甘口を担当することとなりました。「緑色は中辛説」が定着しつつあったなか、まさかの甘口。スパイシーなものを好むあっしことにとっては、甘口のカレーを買うというのは、どことなく敗北感がある行為です。でも、愛する緑色のためならばと、意を決して購入したのでした。




購入場所 アピタ  価格 88円  販売者 エスビー食品株式会社

 こちらもエスビー食品さんの作品ですが、ユニーグループなどで販売されているプライベートブランドのStyleONE(スタイルワン)のカレー作品です。緑色の部分は左上と左下に限られており、これではまるでカレーが主役ではないですか。なぜ緑色を主役にしないのか? そんな疑問を呈したくもなりますが、見方を変えれば、これは「チラ見せのエロチシズム」なのかもしれませぬ。カレーの向こうに広がる緑色の世界を想像させ、「緑色をもっと見たい!」という興奮を惹起する官能的な作品と言えます。


 ※ 表示している価格は購入時点での消費税率での価格です。また、特に記載がない限り、群馬県内で購入した作品です。

 ※ 作品の解釈はあくまであっしことの個人的見解や妄想に基づくものであり、必ずしも作者の意図に合致するものとは限りませぬ。
  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)緑の道をわれ行かむ

2016年05月13日

緑の道をわれ行かむ 第117回 カレー

 やっぱり雑種なんさね、と思うあっしことでございます。

 性格診断をして、結果が猫の種類で表されるというものがありまして、やってみたらあっしは「雑種タイプ」でした。この結果には大いに満足です。



 さて本題の方は、緑の道を突き進む緑色大好き男の収集品の報告です。

 今回は緑色のカレー作品を紹介しましょう。



購入場所 とりせん  価格72円+8%  販売者 江崎グリコ株式会社

 グラデーションのかかった緑色が箱全体に広がっていて、税抜き72円という価格と考え合わせると、非常にコストパフォーマンス良く大量の緑色を鑑賞できるカレー作品と言えます。ここまで来ると、スプーンに乗せられたカレーの写真が邪魔に思えてなりませんね。カレーなんていらないから、もっと緑色を鑑賞させてほしい・・・そんな贅沢な気持ちをかきたてられる作品です。




購入場所 とりせん  価格 98円+8%  販売者 ハウス食品株式会社AKC

 作品の大きなアピールポイントである「温めずにおいしい!」という文字、そして「中辛」という非常に重要な情報を、緑色が背景として強調するという大役を担っています。信頼すべきは、やはり緑色。ということでしょう。そして、皿の縁を円形に彩るのも、美しい緑色。華麗なる緑色のトリプルプレイが完成された作品です。


※ 表示している価格は購入時点での消費税率での価格です。また、特に記載がない限り、群馬県内で購入した作品です。

※ 作品の解釈はあくまであっしことの個人的見解や妄想に基づくものであり、必ずしも作者の意図に合致するものとは限りませぬ。
  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(6)緑の道をわれ行かむ

2016年05月12日

検索キーワード 2016年4月

 本日の仕事帰りに、前を走っていた車のナンバーが「も62‐20」でした。これにはかなり驚き、かつ興奮しました。

 語呂合わせ界の共通認識として、数字の「0」はアルファベットの「O」に置き換えることが可能という見解があります。それに従うと、本日の話題のナンバーは「もろににオー」となり、すなわち「モロに仁王」だと解釈されます。

 この車の運転手さんは、生きた仁王とどこかでモロに出会ってしまったのでしょうか。それはもう、車のナンバーにしてしまいたいくらい衝撃的な体験ですよね。あるいは、運転手さん自身が仁王にそっくり、という可能性もあります。「あの人、モロに仁王だぜ!」というような運転手を見かけたら、すかさず車のナンバーを確認しましょう。


 なお、書きかけだった記事は、5月7日の「定点観測してぇんさ」の記事まで完成させておきました。どうぞそちらもご覧になってくだされ~。



 さて本題の方は、4月の検索キーワードです。検索サイトから「路上なんさね。」にたどり着いた方が、どんなキーワードで検索していたのかを見てみましょう。

 4月の1位は「

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 すみませぬ、分からなくなってしまいました。続きを書くことが出来ないまま6月になってしまい、4月のデータが管理画面から確認できなくなってしまったのです。

 たしか、「ビック餃子」か「大商食品工業」がやや多めの件数でランクインしてたんですよね。なので、その画像だけは先に掲載していたのです。



 仕方ないので、あとはメモに残していた “少ない件数ながら面白いなと思った検索キーワード” だけ紹介しておきます。

 「体操服 汚す」「路上な」3件

 「上越市 臭い 市役所」(上越市役所で異臭騒ぎでもあったのでしょうか?) 「ln360 売り」「高崎ビブレへいてんお知らせ」「西友 pb 躍動感」2件

 「高崎軽トラに猫」(気になりますね。軽トラを棲み家にしている猫なのか、それとも猫が軽トラを運転? 真相は高崎在住のネコ取材記者が調べてくれることでしょう。と、無茶ぶりしときます。) 「群馬 高崎 きつぬ 目撃 2015」(“きつね” なら観音山で目撃したことありますが、“きつぬ” は知らないです。) 「角田市に鞘やさん角田市に」「安中 洗車 屋根」1件


 皆さんも、「こんなキーワードでたどり着けるかも?」と思うものがあったら、ぜひ挑戦してみてくだされ。毎月の報告で、面白いキーワードはネタとして取り上げさせていただきます。ただ、1件とか2件の少数のものは、月の後半に入るとランク外になってしまい確認できなくなります。6月はどんなキーワードが出てくるか、楽しみにしていま~す。


[追記]軽トラに猫って、多分これですかね。→ http://plumtreefarm.org/
  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)このブログについてなんさ