路上なんさね。 › 2017年01月03日

2017年01月03日

路上の宝物殿 第225回 高崎市

 あっしことでございます。


 「路上なんさね。」の新年恒例の記事といえば、これも忘れるわけにはいきませぬ! 今回は「路上の宝物殿」、毎年気になる生け花作品の今年の様子を報告しましょう。

 その宝物(ほうもつ)は、高崎市榛名地域(旧榛名町)を通る県道箕郷板鼻線沿い、白岩観音・長谷寺の本堂近くにて2014年の元日に発掘されました。

 ↓ 今年も新年を祝うかのように、しっかりと飾られていました。



 「防火水そう」と名付けられた、枯淡の美を感じさせる花器に活けられています。

 ↓ 昨年よりも、今年は少し勢いが回復していますね。



 ↓ ちなみにこれが2016年の元日の様子です。



 この生け花作品には、対になる作品があります。50メートルほど離れた白岩観音・長谷寺の駐車場にて2015年の元日に発掘された生け花です。

 ↓ 止まれの標識に寄り添うようにして活けられています。



 ↓ こちらは、昨年よりも大幅に勢いが回復しました。



 ↓ なんといっても、2016年の元日はこのような惨状でしたから。



 アメリカのトランプ新大統領に期待し、日本経済の回復を願う気持ちがこの2つの作品にも表現されているようですね。長谷寺や、その隣りにある白山神社を訪れる際には、ぜひこれらの生け花も鑑賞してみてくだされ。

 ※ 作品の解釈はあくまであっしことの個人的見解や妄想に基づくものであり、必ずしも作者の意図に合致するものとは限りませぬ。


 2017年1月1日撮影  出土地 群馬県高崎市白岩町


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)路上の宝物殿