路上なんさね。 › 2017年01月07日

2017年01月07日

こっそり現場訪問記 第210回 前橋市・駅伝

 あっしことでございます。


 「こっそり現場訪問記」、今年のニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝競走大会)のお立ち台を巡る熱いドラマの報告の続き。県道高崎駒形線沿い、前橋市公田町の第2中継所の様子です。

 なかなか近付くことが出来なかった、この中継所のお立ち台。撤去作業が始まってから、ようやく近付けるようになった頃には観客はほとんどいなくなっていました。それでも、お立ち台で記念撮影をしようと果敢に挑戦する勇者たちはいたのです!

 ↓ 前回の記事で報告した4人組のあと、さらに子供を連れた夫婦がお立ち台に。



 残念ながら子供はお立ち台に乗る勇者にはなれず、お母さんだけがお立ち台の前で写真におさまっていました。

 ↓ 淡々と撤去作業が進められていく中で、ぽつんと取り残された感のお立ち台。



 あぁ、もう少し早く立入禁止が解除されれば、もっとたくさんの人がこのお立ち台で撮影をしていっただろうに・・・。なんとも残念な気持ちになりました。

 しかし、駅伝は群馬県内100キロメートルのコースで行われています。他の中継所では、もっともっと熱いドラマが展開されるのでは! 気を取り直し、別の中継所に向かいました。

 この続きは、また次回に。


 2017年1月1日こっそり訪問  所在地 群馬県前橋市公田町


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)こっそり現場訪問記