路上なんさね。 › 2017年07月22日

2017年07月22日

こっそり現場訪問記 第233回 館林市・猛暑

 ひっそりと再開するあっしことでございます。


 今年も日本に猛暑の季節がやって来ました。どうせ暑いのなら、日本一の暑さを体感したい。ならば、目指すべきはあの場所!

 ということで、今回は猛暑の現場をこっそり訪問してきた報告です。

 ↓ 行ってきたのはもちろんここ、館林市です。



 事前の予報で、17日・海の日の館林市の最高気温が38℃となっていたので、いてもたってもいられず長野市から駆けつけました。東武線の館林駅に着くと、館林まつりの大きな横断幕が。「日本一熱いまつり」というコピーは、もちろん「日本一暑い」を意識してのものでしょうね。

 ↓ 強い日差しに照らされる館林駅前。



 テレビの取材班などが来ているかな? と思ったのですが、それらしき人たちはいませんでした。

 ↓ 駅前の気温計の表示は、37℃でした。



 到着したのは15時を過ぎていましたので、暑さのピークは過ぎてしまった後だったかもしれません。それでも、じわじわと押し寄せてくるような厳しい暑さを感じます。

 ↓ 駅前の日が当たる場所に持参した時計を置いてみると、気温の表示がぐんぐん上昇。



 上がり続ける数字を見守ること約10分。時計の気温表示は42℃を超えました。

 ↓ 再び駅前の気温計を見てみると、38℃に上がっていました。



 時間帯によっては40℃を超える表示になっていたのかもしれませんね。

 さぁ、館林に来たら駅前だけでなく、あの場所にも行かねば! ということで、次の現場へと移動しました。続きの報告は、また次回に。


 2017年7月17日こっそり訪問  所在地 群馬県館林市
  
タグ :館林市


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)こっそり現場訪問記