路上なんさね。 › 2017年07月23日

2017年07月23日

こっそり現場訪問記 第234回 館林市・猛暑

 本日の長野市は夕方まで雨が降り続いて、暑さは一休みといった感じでしたね。あっしことでございます。


 前回の記事からの続きで、猛暑の現場の報告です。日本一の暑さを求めて、館林市に行ってきました。

 ↓ 館林駅前の様子を見たあと、次に向かったのはこの場所です。



 館林地域気象観測所(アメダス)です。以前にも訪問して記事にしたことがありますが、相変わらず消防署の駐車場隅に観測機器が設置されています。

 ↓ 連日、この観測所からすさまじい高温の記録が配信されているかと思うと、感慨もひとしおです。



 2014年に来た時に撮った写真と比べてみると、観測機器の下の地面を覆っているシートがだいぶ色あせていますね。以前は濃い緑色だったのですが、なんだか黄色い部分が目立っています。

 ↓ 観測所のすぐ近くにはインド料理店があります。(右側奥の、1階がオレンジ色で2階が白い壁の建物。)



 インドも、場所によってはかなり暑くなるでしょう。もしかしたら館林の暑さなんて、インドに比べたらたいしたことないよ! なんて言われちゃうかもしれません。ぜひ、このインド料理店の方のご意見を聞いてみたいですね。

 ↓ ここでも、持参した時計を日の当たる場所にさらしてみました。



 時刻は16時を過ぎていましたが、日なたでは気温の表示は43℃を超えました。

 なお、館林の観測所はまわりが駐車場だったりするから高温になりやすいんじゃないかとか言われています。しかし、まわりの影響とか言ったら、観測所のすぐ近くで消防署員さんたちが洗濯物を干しているんですが、それはどうなんでしょう。洗濯物から水分が蒸発する際の気化熱の作用でひんやりした空気が観測所に流れ込んでいるかも? ・・・まぁ、そんな影響を受けるような観測機器じゃないっすよね、きっと。


 2017年7月17日こっそり訪問  所在地 群馬県館林市

  
タグ :館林市


Posted by あっしこと at 23:59Comments(2)こっそり現場訪問記