路上なんさね。 › 2017年09月17日

2017年09月17日

セーブオンを忘れない 第7回 富岡市

 意図せず店員を驚かせたあっしことでございます。

 おととい、西友でエナジードリンクを買いました。西友のプライベートブランドの、缶入りのものです。レジでバーコードをスキャンした女性店員さんが、びっくりした様子で「これ高いね!」と言ってきました。おそらく、100円もしない普通の缶ジュースだと思ってスキャンしたのでしょう。

 あっしが「他の店よりも安いですよ。」と言うと、その店員さん、「あっ、これ元気出るやつね。」とエナジードリンクに気が付いたようでした。口調にちょっと特徴があったので、おそらく中国の方なのかなという感じでした。

 ま、本当はベイシアのエナジードリンクの方が安いんですけどね。


 なお、書きかけだった記事は、9月13日の「セーブオンを忘れない」の記事まで完成させておきました。どうぞそちらもご覧になってくだされ~。


 さて本題の方は、「セーブオンを忘れない」です。

 群馬が誇る我らのコンビニエンスストア、セーブオン。全店舗がローソンへと転換することが決まってしまった今、消えゆくセーブオンの姿を記録に残すため、ひたすら店舗を訪問し撮影しています。

 今回報告するのは、群馬県富岡市のセーブオン富岡曽木店さんです。国道254号の、バイパスではなく旧道沿いにある店舗です。

 ↓ バイパスの方と比べると、車も少なくて静かです。



 ↓ 駐車場には美少女がいます。ハードル走の練習中でしょうか。見事な脚の上げっぷり! 日本の陸上競技界を背負う逸材かもしれません。



 ↓ 個人的には、この店で起きたある出来事が忘れられませぬ。どんなことがあったのかは、ここには書けないんですが。



 ↓ この店のレシート。




 2017年3月20日撮影


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)セーブオンを忘れない