路上なんさね。 › 2017年09月20日

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2017年09月20日

セーブオンを忘れない 第8回 富岡市

 最高の手段を見付けたと喜んでいるあっしことでございます。

 日曜日に立ち寄ったセーブオンの店内で、リリリリッという虫の音が聞こえてきました。以前の記事でも同じようなことを書きましたが、今回も「店の中でコオロギが鳴いてますね」と店員さんに言ったら、笑顔で「すいませんねぇ~」と返してもらえて、和やかな雰囲気になりました。

 「店の中でコオロギが鳴いてますね」というのは、店員さんと仲良くなれる最高の一言なんじゃないかと感じます。皆さんも、セーブオンでコオロギが鳴いていたら、すかさず店員さんに言ってみてくだされ~。


 さて本題の方は、「セーブオンを忘れない」です。

 群馬が誇る我らのコンビニエンスストア、セーブオン。全店舗がローソンへと転換することが決まってしまった今、消えゆくセーブオンの姿を記録に残すため、ひたすら店舗を訪問し撮影しています。

 今回報告するのは、群馬県富岡市のセーブオン富岡宇田店さんです。富岡市の一ノ宮から旧妙義町や松井田方面につながる県道47号一ノ宮妙義線沿いにある店舗です。

 ↓ 周辺には製造業の工場が多くある地域です。その労働者の方たちが仕事の行き帰りに立ち寄ったりするのでしょうか。

 

 ↓ セーブオンのオリジナルの鳥めし弁当を購入。レンジで温めてもらったら、入れものがちょっと歪んでしまってました。セーブオンのオリジナル商品を購入した時は、その商品も撮影していくことにしました。



 ↓ この店のレシート。




 2017年3月20日撮影


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)セーブオンを忘れない