路上なんさね。 › 2018年01月02日

2018年01月02日

こっそり現場訪問記 第248回 高崎市・白山神社

 長野市はまた雪が降っていますぜ、あっしことでございます。

 昨日、1月1日は意外とこのブログへの来訪者数がいつもよりも多めでした。もしかして、昨年の元日のように様々な訪問先からの速報記事の投稿を期待していた方もいらっしゃったのでしょうか。いや、ただ単に年明けのあいさつ代わりにちょっとブログを開いてみたってだけですかね。

 今年も、どうにかして皆さんに見捨てられないブログになるよう、出来るだけのことはしてみようと思います。


 さて本題の方は、年元日恒例の神社への訪問の報告です。

 あっしが毎年訪れずにはいられない注目すべき2つの神社のうち、今回は高崎市白岩町の白山神社さんについての報告です。

 白山神社さんの注目点は、何と言っても美少女キャラクターを活用した “萌えの世界” です。

 2012年の年末に、たまたま白山神社さんの痛車(その後、宮司さんの所有車だという情報をいただきました)を見かけたのをきっかけに、実際に行ってみると境内も萌えの演出がほどこされていることを知りました。巫女のミーコを中心としたキャラクターの干支にちなんだイラストが毎年登場し、そのイラストを使用した交通安全ステッカーも用意されています。

 ↓ 今年も元日に訪問してみました。場所は、白岩観音長谷寺さんのすぐ隣りです。



 ↓ 赤い鳥居に日の丸をクロスして掲げるのは、白山神社さんの毎年の様式ですね。



 ↓ 絵馬形の大きなイラストボード、ここで戌年の新イラストを拝めました。



 2016年までは、イラストをのほり旗にしたものも境内に立てられていたのですが、昨年も今年ものぼり旗はなしですね。

 ↓ 無料でもらえる交通安全ステッカーがあります。2種類ありますが、これらはイラストなしです。その下に、昨年から無料配布されたイラスト入りのクリアファイルが残っていました。



 ↓ 今年も、緑色の鈴守りとミーコのイラスト入り交通安全ステッカーを入手しました。



 ステッカーは昨年から有料になりました。今年は1枚100円でしたが、昨年の記事を読み返してみたら昨年は200円だったんですね。値下げしたんですかね?

 いずれにしても、毎年期待を裏切らず新イラストを登場させてくれる白山神社さん。ぜひ十二支が揃うまでは同じ形式でステッカーも作り続けていただきたいですね。皆さんもぜひ、神社プラス萌えのハイブリッドな体験をしに行ってみてくだされ~。


 2018年1月1日こっそり訪問


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)こっそり現場訪問記