路上なんさね。 › 2018年01月05日

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2018年01月05日

こっそり現場訪問記 第249回 高崎市・駅伝

 あっしことでございます。


 今回は「こっそり現場訪問記」、ニューイヤー駅伝中継所での熱いドラマの報告です。

 毎年元日の群馬県内を駆け抜けるニューイヤー駅伝。選手たちの熱い勝負が繰り広げられる中、あっしは毎年、中継所で繰り広げられる別のドラマに注目しています。

 ↓ 今年は第1中継所の高崎市役所前にやって来ました。



 この中継所で観戦するのは、2015年の元日以来です。

 ↓ 中継所に来て注目するのは、これ。選手がインタビューを受ける時のお立ち台です。



 一般人が立ち入ることの出来ない特別な場所。このお立ち台をめぐるドラマを今年も追っていきます。

 ↓ 群馬県庁前をスタートした第1区の選手たちが近付くなか、女性アナウンサーとカメラマンらが何度もリハーサルを繰り返していました。



 ↓ 遂に選手たちのたすきリレーが始まりました。その時あっしが見ているのは、選手たちではなくて・・・。



 撮影スタッフの勇姿に注目です。例えばこの写真、ブレてしまっていますが、青い軽トラックの荷台に転落防止のバーが付けられ、そこから撮影する2人のカメラマンの姿です。かっこいい姿ですが、実際はすごい寒くてたいへんでしょうね。

 この続きは、また次回に。


 2018年1月1日こっそり訪問  群馬県高崎市高松町
  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)こっそり現場訪問記