路上なんさね。 › 2018年01月08日

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2018年01月08日

こっそり現場訪問記 第252回 太田市・駅伝

 やっと今年になった、あっしことでございます。

 本日、居間に掲げるカレンダーを今年の物にしました。昨日まで、昨年のカレンダーをそのまま使用していました。1枚で12ヵ月分がまとめて見られるタイプのものです。昨年の私的な仕事がいろいろと残っていまして、カレンダーを見ながら作業を進めていたので残しておく必要があったのです。

 カレンダーを替えて、ようやく2018年になったなという感じがしてきましたね。


 なお、書きかけだった記事は、1月4日の「路上の宝物殿」の記事まで完成させておきました。どうぞそちらもご覧になってくだされ~。


 さて本題の方は、「こっそり現場訪問記」、ニューイヤー駅伝中継所での熱いドラマの報告です。

 毎年元日の群馬県内を駆け抜けるニューイヤー駅伝。選手たちの熱い勝負が繰り広げられる中、あっしは毎年、中継所で繰り広げられる別のドラマに注目しています。

 高崎市役所前の第1中継所をあとにし、急いで次に向かったのは第4中継所でした。

 ↓ 今回が初訪問となる、太田市役所前の中継所です。



 市役所の東側を通る国道407号が駅伝のコースになっていて、庁舎のすぐ横に中継所の本部が設置されていました。その近くに「太田中継所」の表示板と、あっしが注目するお立ち台も置かれていたのですが、その付近は関係者以外立ち入り禁止となっていて、国道の反対側からしかそれらを見ることは出来ないようになっていました。

 ↓ バス停のひさしの向こうに、金と赤の模様の背景のお立ち台を確認。



 ↓ 庁舎の北側では、クレーンでかなり高い位置からの撮影準備をしているカメラも。



 庁舎北側の駐車場には名物・太田焼きそばの店が2店、テントを出して販売をしていました。女子アナウンサーがその店の前でレポートをしているような様子もありました。

 ↓ 冷たい空っ風が吹きつける中、太田中継所の表示板が国道の真ん中の方に。トップの選手の到着が近付いてきました。



 この続きは、また次回に。


 2018年1月1日こっそり現場訪問  群馬県太田市浜町
  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)こっそり現場訪問記