路上なんさね。 › 2018年01月14日

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2018年01月14日

セーブオンを忘れない 第19回 高崎市

 あっしことでございます。


 今回も、「セーブオンを忘れない」です。

 群馬が誇る我らのコンビニエンスストア、セーブオン。全店舗がローソンへと転換することが決まってしまった今、消えゆくセーブオンの姿を記録に残すため、ひたすら店舗を訪問し撮影しています。

 今回報告するのは、群馬県高崎市のセーブオン高崎中豊岡店さんです。・・・といっても、訪問時には既に閉店済みでした。国道18号沿いにあった店舗です。

 ↓ 安中方面から高崎方面に進む側の道路脇です。



 こちらの店舗に立ち寄ったことは2度くらいしかなかったのですが、閉店前に再訪することが出来ず、とても残念でした。

 ↓ 独立した店舗ではなく、アパートの1階部分の店舗という、セーブオンにしてはちょっと珍しい造りだったかと思います。



 アパートの住人さんたちは、セーブオンが閉店してしまったことについてどう感じていらっしゃるんでしょうね。セーブオンが大好きで、わざわざこのアパートに引っ越してきた! なんていう、筋金入りのセーブオンファンの方が住んでいたりしたら、閉店はショックでしょうね。

 テナント募集の張り紙が出されていましたから、大金持ちのセーブオンファンの方、この物件を買い取って個人で「セーブオン」という屋号の店を経営しちゃう、なんてのはいかがでしょうか。そしたら、群馬県内からセーブオンが消滅せずに存続して、セーブオンファンのたまり場になるかも・・・。


 2017年7月17日訪問


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)セーブオンを忘れない