路上なんさね。 › 2018年01月22日

2018年01月22日

セーブオンを忘れない 第25回 伊勢崎市

 違いの分からない男、あっしことでございます。

 昨日出かけた大宮市では、夕食として松屋でプレミアム牛めしを食べました。大盛りで520円でした。普段、長野市内で利用している松屋にはプレミアム牛めしはなく、普通の牛めし大盛り390円を食べとりやす。

 名称に「プレミアム」って付くとどう違うのか、食べ比べてみようじゃないか! って思ったのですが、いつもの牛めしとの違いが全然分からんかったっす。


 さて本題の方は、「セーブオンを忘れない」です。

 群馬が誇る我らのコンビニエンスストア、セーブオン。全店舗がローソンへと転換することが決まってしまった今、消えゆくセーブオンの姿を記録に残すため、ひたすら店舗を訪問し撮影しています。

 今回報告するのは、群馬県伊勢崎市のセーブオン伊勢崎香林店さんです。県道73号伊勢崎大間々線県道336号梨木香林線の交差点角にある店舗です。

 ↓ 夜の郊外のセーブオンの光景です。



 暗くて写真がブレやすい中、看板と店の建物をどうやったらうまく1枚の中に収められるか、苦心して撮影しました。

 ↓ 店の外のごみ箱。ペットボトルのキャップを入れる穴がふさがれているのは、どうしてなんでしょう?



 ↓ セーブオンのオリジナル商品ではありませんが、セーブオンの名物の一つである低価格アイスの一例として撮影しておきました。



 48円アイスです。以前は、39円アイスが売られていたんですよね。

 ↓ 伊勢崎香林店さんのレシート。




 2017年7月17日訪問


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)セーブオンを忘れない