路上なんさね。 › こっそり現場訪問記 › こっそり現場訪問記 第205回 高崎市・護国神社

2017年01月02日

こっそり現場訪問記 第205回 高崎市・護国神社

 1月3日の予定を決めかねている人たちのために・・・本日の「路上なんさね。」は、23時59分に記事を2本同時投稿!!

 2年前にも同じようなことをしましたが、あっしことが毎年注目している2つの神社の様子を報告し、明日の参拝予定の参考にしていただきたい! そんな思いから、それぞれの神社の記事を今夜同時に公開しておきたいと思います。

 なお、現在お読みになっているこの記事は、1つ目の記事です。次の こっそり現場訪問記 第206回 もお読みくだされ~。


 まず報告しますのは、高崎市の観音山のふもと、乗附町にある護国神社さんです。

 この護国神社さんの注目点は、なんといっても大胆な筆文字の張り紙です。あっしことが初めて確認した2012年以降、お守りやお札を売るコーナーに「灼熱」や「激熱」(げきあつ?)といった言葉が毎年張り出されています。そのため、このブログでは勝手に「灼熱の聖地」と呼ばせていただいております。

 ↓ 長野市からはるばる車を飛ばし、今年も元日の朝9時前に到着しました。



 ↓ 昨年は「極熱」という新しい張り紙が追加されましたが、果たして今年は・・・?



 遠くから見た時点で、はっきり分かりました。今年も張り紙が増えている、しかも、1枚だけではない!

 ↓ 一気に4枚も増えているじゃないっすか!



 これはもう、爆発的なパワーアップと言ってよいでしょう。「情熱」「執念」「酷熱」「努力」が追加されていました。「酷熱」は、「こくねつ」でしょうか、「こくあつ」でしょうか?

 期待を裏切らないどころか、期待を超える熱さを見せてくださる護国神社さんに、元日からすがすがしい気分になりました。

 ↓ そんな中、よく見たらこれもすごいな、と気が付きました。



 絵馬に記入などをするための机だと思われます。毎年この時期には置いてあるのだと思いますが、改めて見てみると机自体にいろいろなことが書き込まれちゃっていますよ。

 ↓ フルネームが書かれていると思われる箇所は、部分的に伏せておきます。

 

 この机を使い続けているところに、護国神社さんの物を大切にする精神が表れているように思います。

 心が洗われる体験をしに、皆さんもぜひ護国神社さんに行ってみてはいかがでしょうか。そして、あっしことは来年の元日も、護国神社さんのさらなるパワーアップに期待したいと思います。

 さて、酷熱の護国神社さんに対しては、萌えの白山神社さん! こっそり現場訪問記 第206回 も読み比べてくだされ~。


 2017年1月1日こっそり訪問  所在地 群馬県高崎市乗附町





同じカテゴリー(こっそり現場訪問記)の記事画像
こっそり現場訪問記 第226回
こっそり現場訪問記 第225回
こっそり現場訪問記 第224回
こっそり現場訪問記 第223回
こっそり現場訪問記 第222回
こっそり現場訪問記 第221回
同じカテゴリー(こっそり現場訪問記)の記事
 こっそり現場訪問記 第226回 (2017-01-15 23:59)
 こっそり現場訪問記 第225回 (2017-01-15 18:53)
 こっそり現場訪問記 第224回 (2017-01-15 16:13)
 こっそり現場訪問記 第223回 (2017-01-15 14:53)
 こっそり現場訪問記 第222回 (2017-01-15 14:17)
 こっそり現場訪問記 第221回 (2017-01-15 13:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
こっそり現場訪問記 第205回 高崎市・護国神社
    コメント(0)