路上なんさね。 › こっそり現場訪問記 › こっそり現場訪問記 第209回 前橋市・駅伝

2017年01月06日

こっそり現場訪問記 第209回 前橋市・駅伝

 あっしことでございます。

 昨夜の雪は降り続きはしなかったので、今朝の道路はそんなに問題なく通れました。


 さて本題の方は「こっそり現場訪問記」、今年のニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝競走大会)のお立ち台を巡る熱いドラマの報告の続き。県道高崎駒形線沿い、前橋市公田町の第2中継所の様子です。

 ↓ 選手たちがバスに乗り込んだ後も、柵によって近付くことが出来ないお立ち台。



 あぁ、いつになったらお立ち台に近寄れるのか・・・と思っていたら、そこに驚きのアナウンスが!

 「皆さんお気を付けて、次の観戦ポイントに移動してください

 なんと、もうこの中継所では何もないから皆さん移動してね・・・って、大会関係者さんがそういうアナウンスを始めてしまったのです。そして、観戦に来ていた大勢の人たちもさっさと帰っていってしまうではないですか!

 この中継所では毎年こうなのでしょうか。お立ち台には近寄れないという共通認識がみんなの頭に根付いてしまっているのか・・・? お立ち台に乗って記念撮影をしようという勇者は、この中継所には現れないというのか・・・!?

 選手たちが乗ったバスが出発し、大会関係者さんたちが撤去作業に取りかかりだしたところで、ようやく立ち入り禁止の柵も撤去されました。あ~あ、今頃になって撤去されても、観客が残っていないじゃん。

 ↓ と思いきや! まさかの勇者たちがお立ち台に!!



 やはり、ここにもいたのです。お立ち台に近寄れるまでじっと待ち続け、記念撮影をしようと果敢に挑む者たちが!

 ↓ 大会関係者さんにシャッターを押してもらう勇者たち。いかにも群馬の若いもんたち、という元気そうな少年集団。



 このあと、もう一人の仲間も加わって、勇者は4名のグループでお立ち台に立ちました。

 この続きは、また次回に。


 2017年1月1日こっそり訪問  所在地 群馬県前橋市公田町





同じカテゴリー(こっそり現場訪問記)の記事画像
こっそり現場訪問記 第232回 桐生市・駅伝
こっそり現場訪問記 第231回 桐生市・駅伝
こっそり現場訪問記 第230回 桐生市・駅伝
こっそり現場訪問記 第229回 桐生市・駅伝
こっそり現場訪問記 第228回 長野市・雪
こっそり現場訪問記 第227回 長野市・雪
同じカテゴリー(こっそり現場訪問記)の記事
 こっそり現場訪問記 第232回 桐生市・駅伝 (2017-02-11 23:59)
 こっそり現場訪問記 第231回 桐生市・駅伝 (2017-02-08 23:59)
 こっそり現場訪問記 第230回 桐生市・駅伝 (2017-02-05 23:59)
 こっそり現場訪問記 第229回 桐生市・駅伝 (2017-02-04 23:59)
 こっそり現場訪問記 第228回 長野市・雪 (2017-01-17 23:59)
 こっそり現場訪問記 第227回 長野市・雪 (2017-01-16 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
こっそり現場訪問記 第209回 前橋市・駅伝
    コメント(0)