路上なんさね。 › セーブオンを忘れない › セーブオンを忘れない 第9回 安中市

2017年11月19日

セーブオンを忘れない 第9回 安中市

 あっしことでございます。

 途中になっていた前置き話の続きですが、あらすじだけで書くと、次のようになります。

 初めて入った大衆的な中華料理店。席に着くもメニューが見当たらない。すると店主が、「あそこに券売機があるんです」と言う。振り返ると、店内の出入り口横に券売機があった。券売機があるような店の雰囲気ではなかったので、まずこれが第一の驚き。

 券売機で料理の種類を確認し、野菜炒め定食を選んだ。お金を入れ、ボタンを押す。しかし、券らしきものは何も出てこない。もしかして、注文が直接厨房に伝わるシステムの券売機なのか? そんなハイテクな雰囲気ではなかったので、これが第二の驚き。

 どうなってんのかなと思いつつ、席に戻ろうとしたら店主が「何注文したの?」と聞くので、野菜炒め定食であることを伝えると調理が始まった。券売機から券が出なかったのはいつものことなのか、それともこの時だけ故障していたのか。訳が分からない混乱に陥れられた。これが第三の驚き。

 野菜炒め定食には満足しました。また残業の途中で食べに行ってもいいなと思う店でした。


 さて本題の方は、「セーブオンを忘れない」です。

 群馬が誇る我らのコンビニエンスストア、セーブオン。全店舗がローソンへと転換することが決まってしまった今、消えゆくセーブオンの姿を記録に残すため、ひたすら店舗を訪問し撮影しています。

 今回報告するのは、群馬県安中市のセーブオン安中下磯部店さんです。



 安中市内の県道214号磯部停車場上野尻線沿いにあります。

 ↓ 外観は比較的新しいタイプの店舗ですね。



 ↓ 298円カレーを買って食べました。セーブオンのオリジナル商品を買った時は、すべて写真撮影していくことにしました。



 ↓ この店のレシート。




 2017年4月2日訪問






同じカテゴリー(セーブオンを忘れない)の記事画像
セーブオンを忘れない 第34回 上越市
セーブオンを忘れない 第33回 上越市
セーブオンを忘れない 第32回 湯沢町
セーブオンを忘れない 第31回 吉岡町
セーブオンを忘れない 第30回 榛東村
セーブオンを忘れない 第29回 高崎市
同じカテゴリー(セーブオンを忘れない)の記事
 セーブオンを忘れない 第34回 上越市 (2018-02-17 23:59)
 セーブオンを忘れない 第33回 上越市 (2018-02-16 23:59)
 セーブオンを忘れない 第32回 湯沢町 (2018-02-14 23:59)
 セーブオンを忘れない 第31回 吉岡町 (2018-02-13 23:59)
 セーブオンを忘れない 第30回 榛東村 (2018-02-12 23:59)
 セーブオンを忘れない 第29回 高崎市 (2018-01-28 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
セーブオンを忘れない 第9回 安中市
    コメント(0)