路上なんさね。 › セーブオンを忘れない › セーブオンを忘れない 第10回 高崎市

2017年11月21日

セーブオンを忘れない 第10回 高崎市

 今朝、雪が積もってました。あっしことでございます。

 昨夜、22時過ぎに帰宅した頃は、結構強めに降っていた雨だったのですが、深夜のうちに雪に変わったようですね。車のガラスに3センチメートルくらいは積もっていました。群馬県の方はいかがでしたでしょうか。

 今夜は晴れていますが、その分また明日の朝の冷え込みが厳しそうなので、ガラスが凍結しないよう車のフロントガラスのところにだけカバーをかけました。これから毎度毎度カバーをかけねばならない、そんな季節になっちゃいましたね~。


 さて本題の方は、「セーブオンを忘れない」です。

 群馬が誇る我らのコンビニエンスストア、セーブオン。全店舗がローソンへと転換することが決まってしまった今、消えゆくセーブオンの姿を記録に残すため、ひたすら店舗を訪問し撮影しています。

 今回報告するのは、群馬県高崎市のセーブオン高崎上佐野店さんです。



 高崎市内の県道121号和田多中倉賀野線沿いにあります。

 こちらお店は、「路上なんさね。」にとっては “聖地” の一つと言っても過言ではありません。なぜなら・・・



 記念すべき「路上の宝物殿」第1回で取り上げたのが、こちらのお店で発掘された宝物(ほうもつ)でした。

 ↓ 今回は特に宝物らしきものは見当たりませんでした。



 ↓ 揚げシュウマイ串を購入して食べました。これに醤油をこぼさずにかけて食べるというのは、難度が高い技ですね。あっしはシュウマイを口に入れ、醤油を小袋から直接吸って口の中で混ぜるという技で対応しました。



 ↓ この店のレシート。




 2017年4月2日訪問





同じカテゴリー(セーブオンを忘れない)の記事画像
セーブオンを忘れない 第34回 上越市
セーブオンを忘れない 第33回 上越市
セーブオンを忘れない 第32回 湯沢町
セーブオンを忘れない 第31回 吉岡町
セーブオンを忘れない 第30回 榛東村
セーブオンを忘れない 第29回 高崎市
同じカテゴリー(セーブオンを忘れない)の記事
 セーブオンを忘れない 第34回 上越市 (2018-02-17 23:59)
 セーブオンを忘れない 第33回 上越市 (2018-02-16 23:59)
 セーブオンを忘れない 第32回 湯沢町 (2018-02-14 23:59)
 セーブオンを忘れない 第31回 吉岡町 (2018-02-13 23:59)
 セーブオンを忘れない 第30回 榛東村 (2018-02-12 23:59)
 セーブオンを忘れない 第29回 高崎市 (2018-01-28 23:59)

この記事へのコメント
面白いです。
内側から貼って行くとこうなる見本。
貼った後、ちゃんと確認しないの?
確認しても、まあいいか!状態かな。
 
中華のくだり、結局は伝言で注文、店主が精算を
めんどくがっているだけ? 飯は美味しかったの?
Posted by 710051 at 2017年11月26日 10:03
710051さん

「まめ始んでおした」は代々語り継がれるべき傑作ではないでしょうか。

中華料理店の券売機は、その後来た他のお客の時は券がちゃんと出てきていたようです。味は普通でしたかね。
Posted by あっしことあっしこと at 2017年11月27日 07:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
セーブオンを忘れない 第10回 高崎市
    コメント(2)