路上なんさね。 › こっそり現場訪問記 › こっそり現場訪問記 第247回 高崎市・護国神社

2018年01月01日

こっそり現場訪問記 第247回 高崎市・護国神社

 元日の群馬を駆け抜ける男、あっしことでございます。

 駅伝のランナーじゃないんですけどね、今年も長野市からはるばる出かけてきましたよ、朝5時起きで。


 で、さっそくの今回の記事は、毎年元日恒例の神社への訪問の報告です。

 あっしが毎年訪れずにはいられない注目すべき2つの神社のうち、まずは高崎市乗附町の群馬県護国神社さんについての報告です。

 群馬県護国神社さんの注目点は、何と言ってもお守りなどの売り場に掲げられた “熱い筆文字” のポップです。

 ↓ 2013年の元日に初めて見かけた時には、「灼熱」「激熱」などの言葉がありました。



 2014年には「焦熱」、2015年には「鬼熱」、2016年には「極熱」が加わり、そして2017年には一気に「情熱」「執念」「酷熱」「努力」の4枚が加わるという爆発的進化を見せてくれました。

 ↓ 年々ヒートアップしていく現場が、今年はどうなっているのか。はるばる長野市から車を飛ばし、朝8時半過ぎに到着しました。



 ↓ まだ時間が早いためか、参拝者はまばらでした。そんな中、筆文字が増えていることを遠くから確認!



 ↓ 今年は「暴熱」が登場!

 

 読みは「ぼうねつ」でしょうか、「ぼうあつ」でしょうか。1文字に半紙1枚ずつが使われ、文字の大きさは過去最大級です。しかも、炎のマークらしきものまで付いているではないですか。今年も見事に進化を遂げてくれました!

 ↓ 昨年も報告しました書き込みだらけの机は、今年も健在でした。



 パワーアップを続けながらも、ものを大切にし続ける群馬県護国神社さん。寒い冬にも心を熱くさせる感動を今年もありがとうございました。皆さんもぜひ、この熱い体験をしに行ってみてくだされ~。


 2018年1月1日こっそり訪問






同じカテゴリー(こっそり現場訪問記)の記事画像
こっそり現場訪問記 第262回 路上なんさね。の日
こっそり現場訪問記 第262回 路上なんさね。の日
こっそり現場訪問記 第261回 路上なんさね。の日
こっそり現場訪問記 第260回 路上なんさね。の日
こっそり現場訪問記 第259回 路上なんさね。の日
こっそり現場訪問記 第258回 路上なんさね。の日
同じカテゴリー(こっそり現場訪問記)の記事
 こっそり現場訪問記 第262回 路上なんさね。の日 (2018-08-15 20:27)
 こっそり現場訪問記 第262回 路上なんさね。の日 (2018-08-15 19:10)
 こっそり現場訪問記 第261回 路上なんさね。の日 (2018-08-15 18:10)
 こっそり現場訪問記 第260回 路上なんさね。の日 (2018-08-15 15:41)
 こっそり現場訪問記 第259回 路上なんさね。の日 (2018-08-15 13:56)
 こっそり現場訪問記 第258回 路上なんさね。の日 (2018-08-15 12:04)

この記事へのコメント
今年もよろしくお願いいたします。

ここは乗附町ですね、こんなパワースポットがあったんですね。
 
白山神社も萌えます。
レアな場所、わざわざ行く価値あると思いますよ。

群馬県熱愛してるの分かるような気がします。
Posted by 710051 at 2018年01月05日 22:19
710051さん

 こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします。

 白山神社の方は「萌え神社」ということで少しずつネット上で話題になってきているようです。一方、群馬県護国神社はこんなに激熱なのに、筆文字の件はまだ他のサイトなどで取り上げられたところを見かけません。

 元日の群馬はとにかく見どころが多すぎです。
Posted by あっしことあっしこと at 2018年01月06日 00:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
こっそり現場訪問記 第247回 高崎市・護国神社
    コメント(2)