路上なんさね。 › 緑の道をわれ行かむ

2022年04月16日

緑の道をわれ行かむ 第128回 携帯電話

 あっしことでございます。


 今回も、「緑の道をわれ行かむ」です。緑の道を突き進む緑色大好き男の収集品の報告です。

 前々回・前回とで、機種変更で入手した緑色のスマートフォン作品と機種変更前まで使用していた3G携帯電話の作品を紹介しました。今回はそれらに関連した作品を紹介しましょう。

 ↓ まずは、前回の記事の3G携帯電話 iida G9 の充電用に購入した作品です。



 観葉植物をモチーフにしたという、その名も「AC Adapter MIDORI」という作品です。

 ↓ 葉のパーツは好きな位置に取り付けられるようになっています。



 このACアダプターも2009年から使い続けていますので、コードの覆いの部分がかなりボロボロになっています。しかし、このような緑色大好き男にはたまらないデザインの物は唯一無二の物ではないかと思われ、愛着を持って使っています。

 2009年5月購入 製造元 ミツミ電機株式会社

 ↓ 次に、iPhone13Pro 用に購入した作品です。

 

 表裏が透明で側面が緑色(商品説明では「ミッドナイトグリーン」)のカバーケースです。

 ↓ 装着した様子。

 

 スマートフォン本体裏面の緑色(アルパイングリーン)は物足りなさを感じる薄めの緑色ですが、このカバーケースはしっかりと濃い緑色ですので、緑色度を上げる効果がかなり発揮されています。

 ただ、カバーケースとしては、カメラのレンズ部分は穴あき状態ですのでレンズ部分だけを保護するカバーも必要ありそうな気がします。もちろんレンズカバーも、購入するとしたら緑色の物を購入したいのですが、ネット上で調べた範囲ではどれも品切れ状態でした。当面はレンズを傷つけないよう気を付けつつ、この緑色のカバーケースのみを装着して iPhone13Pro を使用していきます。

 2022年4月撮影 リスカイ株式会社 税込2280円
  


Posted by あっしこと at 23:59緑の道をわれ行かむ

2022年04月11日

緑の道をわれ行かむ 第127回 携帯電話

 初めて気が付いた、あっしことでございます。

 スマートフォンで「路上なんさね。」を表示してみたのですけど、パソコン版とまったく違うんですね~。スマートフォンだとこんな風になっているのか!って、いろいろと分かりましたよ。

 その1 広告がものすごく多い

 下手したら記事よりも広告の方が大きなスペースを占めているのでは、と思うくらいですね。

 その2 プロフィール画像が横倒し

 これは以前に来訪者に指摘されたことがありますが、あっしのプロフィール画像(グアテマラの香炉)が横に倒れて表示されていますね。パソコン版だとちゃんと立っているのですけどね。あと、パソコン版だとページの一番上に表示されるタイトルの背景画像が、スマートフォン版だと表示されないのですね。

 その3 文字の間隔が違う

 特に英数字の間隔が広く感じますね。パソコン版だと間隔が狭く、詰まった感じに表示されるので、英数字はあえて全角で入力していました。スマートフォン版では、全角だとちょっと間抜けな感じになってしまいますね。また、「…」(3点リーダ)の代わりに「・・・」(中黒を3つ)を使っているのですが、これもパソコン版だと間隔が詰まっているのでそんなに違和感がない(3点リーダに似て見える)のですが、スマートフォン版だとかなり間抜けですね。“あっしことの奴、3点リーダも知らねぇのか” と思っていた方が多いのかもしれませんが、パソコン版で編集していたためにあえてそうしていたのです。これからどうしたものか、困っちゃいますね~。


 さて本題の方は、「緑の道をわれ行かむ」です。緑の道を突き進む緑色大好き男の収集品の報告です。

 前回は機種変更で入手した緑色のスマートフォン作品を紹介しましたが、今回は機種変更前まで使用していた3G携帯電話の作品を紹介しましょう。

 ↓ 2009年4月17日発売の iida G9 black+green でございます。



 製造はソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ。デザイン性を重視して作られたスライド式の携帯電話ですね。

 ↓ 緑色部分は控えめで、通話などの3つのボタンと、側面のロックボタンのみ。もっと全面的に緑色を使ってくれたら良かったのにという思いもありましたが、折りたたみ式の携帯電話に抵抗感があったあっしとしては、スライド式で緑色が使われたデザインということでその時点での最良の選択だったと思っています。



 ↓ 3月31日に au の3Gサービスが終了し、4月からはずっと「圏外」と表示されるようになりました。



 携帯電話を次々と買い替える人には信じられないような話かもしれませんが、この1台を12年と10ヵ月以上も使い続けてきたことになります。電話としては使えなくなりましたが、耳に慣れたアラームはまだ役立ちますので、今後も毎朝の目覚ましとして使い続けます。


 2009年5月購入
  


Posted by あっしこと at 23:59緑の道をわれ行かむ

2022年04月02日

緑の道をわれ行かむ 第126回 携帯電話

 いや~、さすがは通信大手の au さん、顧客への配慮がしっかりとしていますよね~。

 3月31日で携帯電話が使えなくなるという大切なお知らせを丁寧に何度もしてくれて、本当にお世話様でごさいました!

 やっぱり、頭の固い人とか、携帯電話に知識のない人は、au さんからのお知らせを読んでも「そんなはずはねぇ!」ってつっぱねちゃったりしますもんねぇ。そんな手間のかかる顧客も見捨てることなくお知らせを送り続けた努力、まったくもって敬服いたしやす。

 えっ? わしは、その~、何事に対しても柔軟な思考力を持っておるし、携帯電話についても普段からしっかり情報収集をしておりましたからな。大切なお知らせを詐欺だと勘違いしていたなんて、いやいや、そんなことはありえませぬ。ただ、ほんの少し、慎重に考えていたというか・・・。

 ともかく! わしは au さんの心意気に感動したんじゃ。これからも親分だと思ってついていきますぞ、はっはっはっ! ・・・はぁ~あ。(わしの最大の生きがい、孫との通話が危なく出来なくなっちまうとこじゃったわい・・・。)


 あっしの中の頑固じじい、ようやく真実に気付いたようですね。愛刀の出番は今後もなく、平和に過ごせるといいですね。(あっしの中の頑固じじいシリーズは、あくまでも創作であり事実に基づくものではありませぬ。)


 さて本題の方は、久々の「緑の道をわれ行かむ」です。緑の道を突き進む緑色大好き男の収集品の報告です。

 今回は au の3G携帯電話からの機種変更で入手した、緑色のスマートフォン作品を紹介しましょう。

 ↓ iPhone13Pro の2022年3月発売の新色、アルパイングリーンでございます。まずは箱から。 



 ↓ 本体背面の緑色の様子。少々物足りなさを感じる薄い緑色です。比較対象として、Pro ではない方の iPhone13 の新色のグリーンも検討したのですが、そちらは緑色が暗すぎる点と、アップルのマークが目立ちすぎて緑色鑑賞の邪魔をしていると感じたため、Pro のアルパイングリーンに決定。



 ↓ カメラのレンズ周辺の部品には、適度に色の濃い緑色が使われていますね。また、側面も緑色なのですが光沢がありすぎてほとんど緑色鑑賞は出来ませぬ。



 ↓ ホーム画面はこのようにしました。収録されていた壁紙の中から、緑色度が高いものを選びました。



 えっ? アプリのアイコンが一つもないじゃないかって? ・・・そりゃそうでしょう。とにかくわしは、緑色を鑑賞したいんじゃ。緑色ではない、色とりどりのアイコンを並べておくなんて、わしは許さんぞ! 絶対に許さーん!!(おっと、またもや頑固じじいが・・・。)


 2022年3月入手(機種変更) ヤマダ電機長野SBC通り店
  


Posted by あっしこと at 23:59緑の道をわれ行かむ