路上なんさね。 › セーブオンを忘れない

2022年08月20日

セーブオンを忘れない 第45回 上越市

 あっしことでございます。

 前回の記事の続きで、先日高崎市に出かけた時に発見したことの報告。

 今回の高崎訪問の目的の一つが、あっしの愛用する緑色の茶葉入り石けんが残り少なくなったので、それを買ってくることでやした。が、以前にその石けんを買ったセキチューで探したものの、売り場から消えていやした。あ~困ったなぁと思ったんでやすが、ベイシアに立ち寄ったら抹茶入り石けんが売っていやした! 同じメーカーの商品なのですが、単なる茶葉から抹茶にグレードアップしたということなのか、値段が少々高くなった気がしやすが、なかなか良い緑色の品なので購入しやした~。

 もう一つの発見が、「もつ次郎」という店。そば屋のゆで太郎に併設されているのを見かけ、立ち寄りはしなかったんすが、帰宅してからネットで調べやした。上州風のもつ煮を主力商品とした店とのこと。長野市内のゆで太郎にも併設されているようなので、群馬まで行けない時でももつ煮を食べに行って群馬気分に浸りてぇと思いやす。


 さて本題の方は、セーブオンの訪問報告の続きです。

 2018年8月31日、群馬が誇る我らのコンビニエンスストア、セーブオンの歴史に幕が下ろされました。その日までに残っていたセーブオンの店舗はすべてローソンに転換するか閉店となってしまいましたね。

 我々の生活からセーブオンが消え、もしかしたら記憶からも消えつつあるかもしれません。そんな今こそ、消えゆくセーブオンの姿を記録に残すため、ひたすら店舗を訪問していた頃の報告を記事にし、セーブオンの思い出を甦らせたいと思います。

 今回報告するのは、新潟県上越市のセーブオン上越下吉野店さんです。国道253号沿いにあった店舗です。

 ↓ 「たばこ」の「こ」の字が少々読みにくくなっていました。



 ↓ セーブオンの看板と背比べするかのように、国道の標識がやたらと高い位置にありました。



 ↓ <左>建物の角にイートインコーナーが。 <右>炭火焼き鳥のハラミ塩とパワーエナジーを購入。

 

 ↓ 上越下吉野店さんのレシート。




 2017年9月18日訪問
  


Posted by あっしこと at 23:59セーブオンを忘れない

2022年08月16日

セーブオンを忘れない 第44回 上越市

 思わず立ち読みしてしまった、あっしことでございます。

 今週高崎市まで出かけた際、長野県内のローソンに立ち寄りやした。店内のコミック売り場をふと見ると、何やら異様に存在感のある本が…『おはよう!うんこ先生』と『走れ!ウンコオー』ってのが一番目立つように置かれてるじゃないっすか! どんな内容なのか気になって、それぞれ数ページだけ読んじまいやしたぜ。

 そのローソンも、以前はセーブオンだったんかなぁと思われやす。


 さて本題の方は、久々にセーブオンの訪問報告です。

 2018年8月31日、群馬が誇る我らのコンビニエンスストア、セーブオンの歴史に幕が下ろされました。その日までに残っていたセーブオンの店舗はすべてローソンに転換するか閉店となってしまいましたね。

 我々の生活からセーブオンが消え、もしかしたら記憶からも消えつつあるかもしれません。そんな今こそ、消えゆくセーブオンの姿を記録に残すため、ひたすら店舗を訪問していた頃の報告を記事にし、セーブオンの思い出を甦らせたいと思います。

 今回報告するのは、新潟県上越市のセーブオン上越三和店さんです。新潟県道13号上越安塚柏崎線沿いにあった店舗です。

 ↓ 直前に雨が降っていました。



 ↓ <左>新潟県内でよく見られるクリーニング併設店舗でした。 <右>駐車場の一角に「地域住民専用」というスペースが。どのような経緯でこのスペースが設置されたのか、少々気になりますね。

 

 ↓ 新潟県内で長年人気があるというアイス、もも太郎を購入。 桃の果汁は入っていなくて、りんごの果汁やムラサキイモの色素が入っているそうです。

 

 ↓ 雨上がりの日差しに照らされる看板。道路の向こう側は広い田んぼです。



 ↓ 上越三和店さんのレシート。




 2017年9月18日訪問
  


Posted by あっしこと at 23:59セーブオンを忘れない

2022年04月30日

セーブオンを忘れない 第43回 高崎市

 あっしことでございます。


 今回もセーブオンの訪問報告の続きです。

  2018年8月31日、群馬が誇る我らのコンビニエンスストア、セーブオンの歴史に幕が下ろされました。その日までに残っていたセーブオンの店舗はすべてローソンに転換するか閉店となってしまいましたね。

 我々の生活からセーブオンが消え、もしかしたら記憶からも消えつつあるかもしれません。そんな今こそ、消えゆくセーブオンの姿を記録に残すため、ひたすら店舗を訪問していた頃の報告を記事にし、セーブオンの思い出を甦らせたいと思います。

 今回報告するのは、高崎市吉井地域(旧吉井町)のセーブオン吉井馬庭店さんです。県道200号後賀山名停車場線沿いにあった店舗です。

 ↓ 高崎市立馬庭小学校のすぐそばにあり、広々とした駐車スペースを備えた店舗でした。



 ↓ 店舗の南西側には田んぼが広がり、そこにはあっしが勝手に田園美少女・田園美少年と呼ぶ方々が秋になると出現していたため、よく取材で訪問していた場所です。



 ↓ 店舗の北東側には陸上自衛隊吉井分屯地。自衛隊員さんもよく利用するセーブオンだったりして?



 ↓ 抹茶フラッペを購入。緑色大好き男ですので、緑色をしっかりと楽しませてもらいました。



 ↓ 吉井馬庭店さんのレシート。




 2017年9月10日訪問
  


Posted by あっしこと at 23:59セーブオンを忘れない