路上なんさね。 › 日本各地の境目 › 日本各地の境目 第31回 国道148号

2022年09月17日

日本各地の境目 第31回 国道148号

 毎日ヒヤヒヤのあっしことでございます。

 あっしの大切なネコですが、ほとんど何も食べられないような状態からはどうにか良くはなってきました。それでも食べる量は少なく、生魚とちゅ~るしか食べてくれないです。毎日刺身を買ってきているのですが、みじん切りにして口元に差し出してあげて、やっと一度に2切れ分くらい食べられるかなという感じです。ちゅ~るも、1本を全部食べきれない時があります。

 脱水症状を緩和するために家で毎日点滴をしてやってくださいと、動物病院から点滴セットを受け取ってあるのですが、針を刺されるのをネコは嫌がって抵抗しますのでなかなか点滴も出来ませぬ。

 仕事から帰宅して、もしもネコが死にかけていたらどうしよう、なんて不安が続く毎日です。


 さて本題の方は、境目の訪問報告の続きです。

 今年の夏もあまり遠出しませんでしたので、その代わりに2016年に遠出した時に訪問した境目の報告です。国道148号で長野県小谷村から新潟県糸魚川市に越境しました。

 前回の記事に掲載しましたが、境目の橋の上から撮影した写真で沢の上の方に見えた赤い橋が気になったので見に行ってみました。

 ↓ <左>境目の近くにある新潟県道375号平岩停車場蒲原線の坂道をのぼっていくと、沢の方に続く道路は「通行止」となっていました。 <右>車両は通行できませんが立ち入り禁止とはなっていなかったので徒歩で進んでみると、下から見えた赤い橋に出ました。

日本各地の境目 第31回 国道148号 日本各地の境目 第31回 国道148号

 水量は少ない感じでしたが蒲原沢の流れが近くに見えました。この橋は国界橋の旧橋だそうです。

 ↓ 旧橋から見下ろした国道148号の国界橋。

日本各地の境目 第31回 国道148号

 ↓ その北側にはコンクリートで大規模に保護された斜面が。このあたりは土砂崩れが起きやすい土地柄なのでしょうか。

日本各地の境目 第31回 国道148号

 ↓ 旧橋の東側、小谷村側は雪除けのためだと思いますがこのようになっていました。

日本各地の境目 第31回 国道148号

 きっと以前はこの道路が県境越えのルートだったのでしょうね。

 ↓ 旧橋の西側の県道平岩停車場蒲原線は、草木がかなり茂っていましたが通行できるようになっていました。

日本各地の境目 第31回 国道148号

 ↓ 動画です。旧橋の西側から国道148号におりて糸魚川市から小谷村に越境します。




 2016年8月9日越境



同じカテゴリー(日本各地の境目)の記事画像
日本各地の境目 第33回 国道8号
日本各地の境目 第32回 国道8号
日本各地の境目 第30回 国道148号
同じカテゴリー(日本各地の境目)の記事
 日本各地の境目 第33回 国道8号 (2022-09-24 23:59)
 日本各地の境目 第32回 国道8号 (2022-09-18 23:59)
 日本各地の境目 第30回 国道148号 (2022-08-27 23:59)


削除
日本各地の境目 第31回 国道148号