路上なんさね。 › 緑の道をわれ行かむ

2017年08月27日

緑の道をわれ行かむ 第125回

 今更なんですが、本当に長野市在住だと思います? あっしことでございます。

 毎度毎度、群馬県内を走りまわって、群馬県内のネタばかり記事にしていています。本当はまだ高崎市に住んでいて、長野に引っ越したっていうのは嘘なんじゃないか? そんな疑惑を持たれてもおかしくは無いと思うのですが。

 ま、そんなこと誰も気にしてないっすよね。


 なお、書きかけだった記事は、8月25日の「定点観測してぇんさ」の記事まで完成させておきました。どうぞそちらもご覧になってくだされ~。


 さて本題の方は、久々の「緑の道をわれ行かむ」です。

 8月15日の路上なんさね。の日の振り返りとして、あの日の移動途中に出会った緑色作品を報告しましょう。

 ↓ スタンプラリーのスタンプを押すために、前橋市内の上毛電鉄・大胡駅に立ち寄った時のことです。



 駅名の看板の下の方が緑色というのもうれしいところですが、さらにもっと心にぐぐっと来る緑色が!

 ↓ 自動販売機が緑色。そして、何やら美少女が・・・。



 ↓ 『鉄道むすめ』の上毛電鉄のキャラクター、北原ゆうきさんだそうです。(一応、☆マークで顔は隠しておきます。)



 このキャラクター、瞳の中に緑色の部分があります。あとは手にしたほうきの先の方が緑色なくらいなのですが、背景が全面的に緑色の模様なので、そこに描かれた女性は3倍増しくらいに美しく見えます。そう、緑色でさえあれば、どんなものも美しくなるのです。

 ↓ 撮影させてもらったので、お礼に購入。もちろん緑色の商品です。



価格 140円  販売者 サントリーフーズ(株)

 ↓ 緑色の瞳の彼女と、緑色のメロンソーダを分け合う。あっしの緑色の妄想デート・・・ということにしときやしょう。


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)緑の道をわれ行かむ