路上なんさね。 › 緑の道をわれ行かむ

2016年09月10日

緑の道をわれ行かむ 第124回 喫茶系飲食物

 本日、街なかで抹茶ソフトクリームを食べている女性を見かけやした。

   あっしに教えておくんなせぇ!

   あなたが抹茶ソフトクリームを食べているのは、ソフトクリームが好きだからなのか、抹茶味が好きだからなのか?

   それとも!

   緑色が好きで好きで仕方ないからなのか!?

   もしも、もしもあなたが緑色大好き女なら

   あっしと緑色の魅力について、夜が明けるまで語り合いませぬか―?

 なんてことを、つらつらと考えていたあっしことでございます。


 さて今回も、緑の道を突き進む緑色大好き男の報告、緑色の喫茶系飲食物の報告です。

 高崎まつりの日に定点観測の取材をしたついでに、噂に聞いていた店のかき氷を食べに行ってみました。

 ↓ 本町三丁目交差点の近くにある氷屋、日本一さんです。



 かき氷を求める人が十数人、列を作って待っていたのですが、まぁかき氷ならそんなに時間もかからないだろう・・・と思って並んでみました。が、一つひとつ丁寧にお作りになっているようで、なかなか順番が進んでいません。30分以上は並びましたかね~。

 ↓ 100円から800円まで、かき氷の種類は非常に豊富。その中で、緑色大好き男としては、もちろん緑色の美しい作品を選ばずにはいられませぬ。



 サービス品のマスカット100円というも魅力的でしたが、マスカットの緑色はそんなに濃くはないのではという危惧と、甘い味よりもう少し爽やかな味が欲しいという個人的嗜好を考慮し、注文を決めました。

 ↓ そして出会った緑色の作品が、こちらです。



日本一  かき氷グリーンアップル  価格 400円

 ふわふわの氷が上部を覆い尽くし、緑色の部分を鑑賞しにくいのですが、食べ進めていくうちに下部にたまった緑色の液体に染まった部分を堪能できるようになりました。

 

 味は甘さよりも酸っぱさが強調されていて、選択は間違いではなかったなと思いました。緑色の濃さは、もう少々濃くなってくれるといいなとは感じましたが、暑さの中であっという間にとけていく氷のはかなさを表現した淡い色なのだと思えば、風情のある緑色作品だと言えるかもしれせぬ。


 2016年8月7日撮影


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)緑の道をわれ行かむ

2016年09月09日

緑の道をわれ行かむ 第123回 喫茶系飲食物

 あっしことでございます。

 おとといは、朝食にペヤング ソースやきそばを食べやした。朝はそれほど食欲が無いことが多いのですが、ペヤングのスパイシーな刺激に誘われ、急いでいたこともあってほぼ一気喰いでした~。


 さて今回も、緑の道を突き進む緑色大好き男の報告、緑色の喫茶系飲食物の報告です。

 いつかはじっくりとお手合わせ願いたい、そう憧れていた長野県長野市の長喜園さんの緑色作品。その美しい姿を、とくとご覧くだされ!

 ↓ 老舗のお茶屋さんによる、「本物の抹茶」色です。





 長喜園  抹茶ソフトクリーム レギュラーサイズ  350円

 抹茶ソフトクリームというものは、既に他の店で購入したことあります。しかし長喜園さんのものは、1年以上もの間あこがれ続けていた、少々特別な存在でした。「ずっとあなたのことが好きでした!」そんな告白を初恋の人にぶつけ、力任せに思いっ切り抱きしめてしまったような、そんな感覚で美しい緑色をこころゆくまで堪能させていただきました。

 ↓ このお店は、実はまだまだ奥深いのです。



 抹茶ぜりい、抹茶チーズケーキ、抹茶ばばろあ。まだまだ美しい緑色の作品たちが待ち構えているのです。初恋の女性だけでなく、魅惑的な別の女性たちにも目を奪われしまう・・・そんなことでいいのか、あっしこと!

 いや、むしろ緑の道を極めるためには、さまざまな女性、じゃなくて緑色の作品たちと出会わねばならぬのでしょう・・・。


 2016年5月13日撮影


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)緑の道をわれ行かむ

2016年09月08日

緑の道をわれ行かむ 第122回 喫茶系飲食物

 あっしことでございます。


 今回も、緑の道を突き進む緑色大好き男の報告、緑色の喫茶系飲食物の報告です。

 魅惑の緑色のソフトクリーム広告物が出迎えてくれる、長野県長野市の長喜園さん。いつも憧れの視線で見ていたその店内に、意を決して入ってめぇりやした!

 ↓ 店内には急須や湯呑みもたくさん置かれています。そして、玄関マットが美しい緑色。



 飲食のできる席がいくつも用意されているのですが、そんなに広くはないので、人見知りのあっしことにとっては中に入るのに勇気のいる環境でした。まして、緑色を愛でながら写真も撮れるかどうか、ふと不安になったりもしました。そんなこんなで、店の前まで行って、入れずに通り過ぎたことが何度あったことか・・・。

 ↓ しかし、遂に店の中に入り、ソフトクリームの販売コーナーへとたどり着いたのです!



 注文したのは、もちろん抹茶ソフトクリーム。「大きいのにしますか? 小さいのにしますか?」と女性店員に聞かれ、もちろんもちろん大きい方のレギュラーサイズにしました。

 ↓ ソフトクリームコーナーのカウンター前にある4人席に座らせてもらいました。ここなら他の客席からは離れているので、落ち着いて緑色鑑賞が出来ます。



 長喜園  抹茶ソフトクリーム レギュラーサイズ  350円

 その美しい緑色の様子は、また次回に。


 2016年5月13日撮影


  


Posted by あっしこと at 23:59Comments(0)緑の道をわれ行かむ